中華グランドメニューの前菜の最後を飾るのは

地場食材の”河内鴨”を使ったサラダです。

河内鴨をシェフの絶妙な技で低温調理された鴨肉のスライスと

旬の野菜をふんだんに使った人気の一品!!

葱しょうがのソースが鴨の旨味を引き出しています。

グランフロント内でも河内鴨を使っているのはレジーナだけ!!

ぜひ、一度ご賞味ください。

ところで・・・・・河内鴨って?

明治時代初期より脈々と受け継がれた伝統をそのままに、

アヒル合鴨のヒナの孵化・飼育から加工、卸・販売までの一貫生産を貫いている。

すべての人の舌ををうならす合鴨です。

盛り付けもきれいでしょ!!