今回、紹介させていただく料理は大阪 黒毛和種「なにわ黒牛」のサーロインのステーキでございます。

「なにわ黒牛」は、黒毛和種の雌で、子牛登記書(血統証明書)を有し、大阪府内で肥育生産され、枝肉成績が3等級以上のものと定義され、平成24年4月には大阪府内の特産品である「大阪産(もん)」に認定されています。

その黒牛は肉牛になるまでの生後月齢が約30ヶ月までじっくり育てることで筋肉繊維が軟らかく、ヒレやロースはもちろん、もも肉なども甘くおいしいと好評を得ています。

そしてその出荷頭数はなんと月間5頭!! あまり世の中には出回ってません!(私もこちらでお見かけするまで知りませんでした…。)

黒牛1頭入荷につき認定書も一緒に付いてきます。このように

(ちなみに今回の黒牛のサーロインはA-5ランクでした。)

さて、今説明させていただいたなにわ黒牛のサーロインの調理法ですが、しっかりと素材の味を閉じ込める60度のオーブンの熱でじっくりと焼き上げる低温調理法でございます。

肉質は軟らかく、旨味をしっかりキープ。 そして口の中に広がる肉汁を存分にお楽しみいただけます。

ソースでございますが、その時の状況により変わります。 ご注文されてからのお楽しみですね。

メインの横に季節の野菜を添えております。 こちらもまたお楽しみの1つでございます。

今回ご紹介させていただいた大阪産「なにわ黒牛」のサーロインを Reginaで夜景を楽しみながらゆっくりとご堪能してみてはいかがですか?