• 今回ご紹介させていただくのは、長崎和牛モモ肉のタタキでございます。

和牛のオリンピックで日本一を獲得(2012年)一口噛むとほどけるように溶ける肉と表現されるほどの肉質。

赤身と脂身のバランスが絶妙で、しっとりとした肉の中に甘味を感じさせてくれます。

そして、その美味しさをお客様にお伝えしたく…タタキに致しました。

モモ肉の表面をさっと焼き上げ、中身をレアの状態に仕上げます。(お子様でも食べれる軟らかさです)

中華なのにタタキ?と思われるかと思いますが、ソースが中華ベースになってます。

中国の砂糖醤油のような自家製テンジャンユを使い黒酢で味を調えてます。

甘味と酸味バランスの良いソースに仕上げ、その中にミョウガ、生姜、白ネギ、さらに長崎のかんぼこを使用してます。

ちなみにかんぼことは

長崎で水揚げされたアジやエソ、タチ、秋刀魚などの様々な魚を使ったかまぼこです。

全国的にかまぼこはスケトウダラを使用しますが、長崎では漁業生産額2位を誇り、豊富な魚が捕れます。

その豊富な地魚により様々な食感や味わいが楽しめます。

長崎ではほぼ毎日食卓にかんぼこは並ぶそうです、うらやましいですね。

さて、今回ご紹介させていただいた長崎和牛モモ肉のタタキ、期間が1月18日までとなっております。

今、この機会にReginaに足を運んでみては?