外はまだまだ寒い中皆様はいかがお過ごしでしょうか。

グランフロントウメキタフロアではが咲き誇っています。

のおかげで寒くても心が豊かになります。

さて、外が寒くても汗が止まらなくなるようなそんなレジーナの麺料理をご紹介いたします。

まずは四川担担麺から。

最初に練り胡麻を作ります。

4㎏白ごま約20~30分間煎ります。(結構な重労働です。)

良く潰して・・・練り胡麻の完成です、この胡麻の火の入れ方により担担麺の胡麻の香りや、色が変わってきます。(料理人の繊細な技術が必要ですね~)

そして自家製練り胡麻と自家製ラー油、酢と醤油などでスープを作ります。

スープに麺を入れて青菜と葱に豚ミンチをトッピングで完成です。

少しとろみと辛味のあるスープが麺に絡み、太めの麺との絶妙なバランスを口の中にお届け!! リピーター続出でございます。

次に四川汁なし担担麺

こちらはテンジャンユ黒酢自家製ラー油、そして山椒油醤油砂糖その他沢山の調味料を使いベースを作ります。

その中に先ほどの練り胡麻にんにくしょうがを混ぜ合わせ、鶏ガラのスープで少し伸ばします。

を投入し、小松菜と豚ミンチで完成です。

良く混ぜて麺にスープを絡ませお召し上がりください、汁なしは結構辛いので苦手な方は食べられないかもしれません。

こちらは麺を食べ終わったらスープと一緒にご飯なんて食べ方もイケますよ、クセになります


今回ご紹介しました担担麺、ランチでもお得なセットで提供しています。(お時間がありましたら是非どうぞ)

まだまだ寒いですが、当店レジーナで外の景色を眺めながらラーメンなんてどうですか?

やみつきになるかもしれませんよ。