今回ご紹介させていただくのは

北海道産ひこま豚の特選黒酢酢豚です。

北海道で飼育された無菌豚のひこま豚のバラ肉を贅沢に使い、表面をしっかりと焼きまして蒸し器に乗せます。

蒸し器に乗せることなんと!!1日と半日!!

時間をかけて蒸すことによりお箸でも割くことの出来る軟らかさになります。

そして粉をつけて油で揚げます。

この作業により外がサクッとした食感になり中はやんわりと仕上がるのです。

上から酒や醤油、砂糖と2色の酢(赤酢と黒酢)で味付けをしたタレを贅沢に使います。

見た目のインパクト食欲をそそる香りやみつきになる食感旨味コクと程よい酸味のタレでお客様の五感に訴えかけます。

普段では味わえない酢豚にお客様からは「これ酢豚なの?」という驚きのお言葉をいただきます。

 


 

そしてつけ合わせですが、ジャガイモのグラタンはマッシュポテト状にしたものに生クリームを合わせ、塩で味を調えてオーブンで焼きます。

1品料理として出せるのではないかと思うくらい(個人的感想です。)上品な出来のグラタンです。

その横に季節の野菜を黒胡椒のソースで炒めた物をトッピングしています。(写真参照)

 


 

今回ご紹介させていただきました北海道産ひこま豚の特選黒酢酢豚、当店のコース料理にも組み込まれております。

お客様の記念日にも創作中華 レジーナのコース料理はピッタリかと思います。

グランフロントで夜景を見ながら、コース料理もなかなか良いものですよ。