寒さも一段落し、春を感じる気温になってまいりましたね。

桜の開花が待ち遠しいかぎりです(私はお花見が待ち遠しいです~)

そんな温かい季節にピッタリの料理をご紹介いたします。

豆板醤風味の黒毛和牛モモ肉と春の温野菜・テンジャンユソース

黒毛和牛のモモ肉を空豆と唐辛子で作った豆板醤にじっくりと漬け込みます。

そのモモ肉を真空調理し、熱を入れて次に季節のお野菜をゆっくり蒸していきます。

蒸し終わったお野菜をビネグレットで和えていきます。

そして写真のように盛り付けて、上からテンジャンユソースをかけて出来上がり。

写真に写っている緑色の液体(わさびのようなヤツです。)は空豆から作ったピューレでございまして、料理のアクセントとしてお好みでつけてお召し上がりください。

お肉自体にも味がありますが、テンジャンユソースを付けながらお召し上がりいただいて、マイルドな空豆のピューレで変化を楽しんでくださいませ。

そしてもう一品桜エビの炒飯です。

こちらはシンプルに桜エビを混ぜ、桜エビを油で揚げたチップをチャーハンの上から降りかけた海老づくしの炒飯です。

海老好きにはたまらない香りと食感をご堪能いただけます。


今回ご紹介させていただきました料理二品、この春限定でございます。

創作中華 レストラン レジーナにてお口の中にも春を感じてみませんか?