昼夜の寒暖の差が出てきて、体調管理が大変なこの頃ですが、皆様は御身体大丈夫でしょうか。

しっかり睡眠を取り、しっかり体を動かして、しっかりと食事を取りましょう。

では体も心も元気になるレジーナの料理をご紹介します。

新秋刀魚の甘酢漬けです。

当店特製の黒酢を使用した甘酢で新秋刀魚をしっかりと漬けにしてから、低温でじっくりと熱を入れていき、やわらかな食感に仕上げます。

その秋刀魚の付合わせに茄子の揚げ浸しを下に敷き、まわりに葉物を添えて仕上げに秋刀魚の上にレモンの果汁で作った泡を乗せます。

甘酢漬けにした秋刀魚は臭みが無く、秋刀魚の旨味と甘さと酸味が絶妙であり、更に優しい食感がお客様を満足させてくれるでしょう。

もし酸味が足りない場合はレモンの泡を良く付けてお召し上がりください。

そして茄子の揚げ浸しもお酒やご飯に良く合う味付けとなっております。


この他にも鶏ささみのロースト バターピーナッツのピューレ添えという料理もご用意しています。

読んで字の如く、ローストした鶏のささみに赤ワインのソースをあしらい、バターピーナッツで作ったピューレを添えています。

(掲載する写真がありませんので分かり難いですが、申し訳ありません。)


秋の味覚の代名詞、秋刀魚。

その秋刀魚を是非!創作中華レジーナでお召し上がりくださいませ、きっとご満足いただけますよ。