朝と夜が肌寒くなってきましたね、今年の秋も深まってまいりました。

日中は気持ちの良い気温で、お出かけもしやすくなってきましたね?ではグランフロントまで足を運んでくださいませんか?

今回は鰹のスモークです。

今の時期は戻り鰹が大変美味しく、秋の味覚の定番の一つですよね。

その鰹をスモークチップで軟らかく燻製にします、あまり火が入り過ぎないよう注意しながら。(イメージはタタキですね。)

そしてスモークした鰹にテンジャンユ(中国醤油)と黒酢で作ったソースをかけます。

最後に上から油で揚げた薬味を振りかけて野菜を添えれば完成です。

コクのある甘酸っぱいソースと香味野菜の歯ごたえ、揚げた薬味のサクサクした食感がたまらない一品!是非お召し上がりください。


さてもう1品、軟骨入り鶏つくねの里芋揚げです。

こちらも今が旬の里芋をペースト状にして、軟骨を混ぜたつくねを包み込みます。

包んだら油で丸ごと揚げて完成、下にオイスターソースと生クリームを混ぜ、キノコを合わせたソースを敷いて盛り付け完成です。

外側は薄くサクッとし、内側はねっとりとした食感で、しっかりとしたつくねの味が出ています。(ご飯が食べれるくらいしっかりしてます。)

オイスタークリームソースは少し薄めに作り、お客様に味の変化を楽しませてくれるでしょう。(2度美味しいです。)


今回ご紹介したお薦めの2品、今この時期このレジーナでしか味わえません!!

気になった方はグランフロント 創作中華 レジーナまで足をお運びくださいね。